追記;(10/21発表・2021年11/6放送)のにっき。き237

俳優の桐谷健太が11/6放送のフジテレビ系特別ドラマ『世にも奇妙な物語'21 秋の特別編』に出演することが明らかになった。桐谷君は今回が同シリーズ初出演で、テレビゲーム[ドラゴンクエストII 悪霊の神々]を題材とした短編ドラマ【ふっかつのじゅもん】に主演する。【ふっかつのじゅもん】で主演を務める桐谷君のコメントと場面写真が公開された。

1990年4月にレギュラードラマとして放送が開始され、その後は特別編という形で年に2度放送を続けるスタイルで、これまで各時代を代表するような作家や脚本家と俳優を掛け合わせることによって、奇妙な物語の世界観を作り出してきた<世にも奇妙な物語>シリーズ。今回の秋の特別編は4つのオムニバスストーリーで構成。それぞれの主演を、桐谷健太のほか、森七菜、赤楚衛二、山口紗弥加が務めることが既に発表されている。4つのオムニバスストーリーで構成される秋の特別編では、桐谷君主演の【ふっかつのじゅもん】のほか、赤楚衛二主演の[スキップ]、森七菜が主演を務める[優等生]、山口紗弥加が主演を務める[金の卵]が放送される。

桐谷健太演じる主人公・中岡賢一(なかおか・けんいち)は、息子の祐樹(ゆうき/笹木祐良)と実家の片付け中にゲーム機とソフトを見つける。そのソフトは『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』で、「ふっかつのじゅもん」と書かれた48文字のひらがなが書かれた紙片が貼ってあった。

祐樹はすきを見て、その「ふっかつのじゅもん」を入力し、ゲームをしているといつの間にか一人の小学生が現れる。賢一は、祐樹の友達だと思い放っておくが、ある違和感を覚える。賢一はその違和感を拭うために、ふと卒業アルバムを見る。すると、そこにはさっきまで祐樹と遊んでいた小学生の姿が…。その小学生の正体は、賢一が小学生の頃よく遊んでいた友達で、小学5年の時に近所の川で亡くなってしまった良介(りょうすけ/石田星空)だった。このありえない状況にひどく動揺する賢一は、もう一度、良介に会うために『ドラゴンクエストII』を起動し…、というストーリー。

公開された場面写真には、ゲームに取り組む桐谷君の姿が収められている。

賢一役の桐谷君のほか、野坂麻帆、石田星空、笹木祐良が出演。脚本を畠山隼一が手がけ、演出を石川淳一が担当した。


▽桐谷健太コメント
・出演が決まった時の感想
『世にも奇妙な物語』は歴史のある番組で、僕も出演することが夢だったので、出演できてうれしく思っております。ウソみたいな本当の話ですが、このオファーが来る前に僕の頭の中で“ロトのテーマ(『ドラゴンクエスト』シリーズのゲーム音楽)”が流れたんです…偶然に!その後すぐにマネージャーさんから『世にも奇妙な物語』の話が来たと聞き、それも『ドラゴンクエスト』の話と言われ、即決で“やります!”と返事をしました

・台本を読んでみた時の感想
すごく『世にも奇妙な物語』らしい作品で、僕が演じる賢一の少年時代の切なさや、妻や子供との関係など一人一人の思いを丁寧に描いている、とても面白い作品だと思いました。
役について
賢一が、『ドラゴンクエスト』をプレイすると不思議な現象が起きて、子供の頃に押し殺していた自分の思いや感情が目を覚まします。そして、その現象をきっかけに賢一がどう変わっていのか心の動きを表現できればと思っております。また、少年役の子たちや妻役の野波さんと演じていく中で、すごく厚みのある物語ができていると思います。

・視聴者に向けてへのメッセージ
この作品は『世にも奇妙な物語』らしい不思議な雰囲気の中で、グッと感動ができる作品になっていると思いますし、ちょっとゾクッとさせる部分もあります!ぜひ、そういうところを楽しんでいただければうれしいなと思います。ぜひ、お見逃し無く!


■世にも奇妙な物語'21秋の特別編
フジテレビ系 2021年11/6(土)21:00〜23:10

(10/21解禁・2022年1/14公開)のにっき。せ55

女優の長澤まさみが主演、東出昌大、小日向文世が共演する人気シリーズの映画第3弾『コンフィデンスマンJP 英雄編』の第2弾キャストが、発表された。新キャストとして瀬戸康史、真木よう子、徳永えりに加え、おなじみの広末涼子、織田梨沙、関水渚が出演する。

人気脚本家・古沢良太氏が手がけた同作は、2018年4月期に月9ドラマとして放送されると、2019年に映画第1弾[ロマンス編](興行収入29.7億円)、20年には第2弾[プリンセス編](興行収入38.4億円)といずれも大ヒットを記録。主人公のダー子を長澤まさみ、お人好しゆえに騙されることもあるボクちゃんを東出昌大、どんな世界の人間にも見える特技を持つリチャードを小日向文世が演じ、大人気シリーズとなった。

第1弾は香港、第2弾はマレーシア・ランカウイ島と、いずれも海外を舞台にしていたが、今回はついにヨーロッパに進出。イタリアのシチリア島南部にある地中海の小さな島、地中海に浮かぶマルタ島を舞台に、街全体が世界遺産に登録されているヴァレッタでだまし合いバトルが勃発する。

これまでに江口洋介、松重豊、角野卓造、生瀬勝久、石黒賢、梶原善、高嶋政宏の出演が解禁されていた。

第2弾キャストとして発表されたのは、瀬戸康史、真木よう子、広末涼子、織田梨沙、関水渚、徳永えりの6名。瀬戸康史が演じるのは、オッドアイが印象的な捜査官・マルセル真梨邑役。若くして多くの難事件を解決した手腕により、パリ市警からICPO(国際刑事警察機構)に引き抜かれたスーパーエリート。“インターポールの狼"と呼ばれ、独立捜査権を与えられた国際犯罪のエキスパートとして、ダー子たちの前に立ちはだかる。

真木よう子は、マルタを訪れた観光客のような人物。役名は一切不明で、騙し合いバトルにどう絡むかが注目だ。徳永えりは、海上自衛官役で出演し、地中海の治安を守る。

引き続き登場する人気キャラたちも解禁。広末涼子が演じるのは、スペシャルドラマ[運勢編]で初登場し、前作に続き3度目となる腕利きハニートラッパー・韮山波子。今作でもリチャードと波子の駆け引きは見られるのか。また、映画第1作[ロマンス編]で初登場した“ダー子の一番弟子"モナコ役の織田梨沙、“2代目コンフィガール"のコックリ役の関水渚もどのように登場するのか期待が高まる。前作で世界的大富豪であるフウ家を相続し、プリンセスとなった彼女がどのように登場するのか、期待が高まる。


映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』は、2022年1/14より全国公開。

(10/21解禁・関係者追加発表!!,2021年11/1よりスタート)のにっき。し67 む

俳優の城田優が、2021年11/1スタートの2021年度後期連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の語りを担当することが、発表された。


本作は、連続テレビ小説[ちりとてちん]の藤本有紀氏が、ラジオ英語講座と、あんこと野球とジャズと時代劇を題材に書き下ろすオリジナルストーリー。朝ドラ史上初となる3人のヒロイン、安子(やすこ)・るい・ひなたが、母から娘へとバトンをつなぎ、戦前から戦後、そして令和までの物語を紡いでいく。昭和・平成・令和の時代に、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3世代親子を描く物語。京都・岡山・大阪を舞台に、時代を超えた愛すべきヒロインたちの日常に寄り添っていく。初代ヒロイン・安子を上白石萌音、2代目ヒロイン・るいを深津絵里、3代目ヒロイン・ひなたを川栄李奈が演じる。

本作は、ラジオ英語講座と共に歩んだ3人のヒロインが紡ぐ100年のファミリーストーリー。初代ヒロイン・橘安子(上白石萌音)は、1925(大正14)年3月22日、日本でラジオ放送が始まった日に生まれ、ここから100年の物語が始まる。二代目ヒロイン・るい(深津絵里)、三代目ヒロイン・ひなた(川栄李奈)と、3人のヒロインがラジオ英語講座を聴き続けることで、夢への扉を開いていく。英語講座を題材にした作品ということもあり、本編では英語と日本語を織り交ぜた語りという新たな試みが行われている。

英語が堪能な城田君だが、元からを話すことができたのではなく、後から自分で勉強して身につけたそう。番組の公式ツイッターでは、城田君の肉声で、日本語と英語のコメント両方が公開されている。


▽城田優(語り)コメント
ナレーションは、物語の世界観を作り上げるとても大切なものだと思っています。
その重要な役割を任せていただけてとてもうれしいですし、光栄に思います。
今回、誰も見ていない状態のドラマを先に見られるすてきな席に座らせてもらっていますが、まだ音も入っていない仮の状態で何滴涙を流したかと思うほどすてきなお話です。
物語の雰囲気を壊さないように注意しながら、作品そのものをすごく楽しんでいます。

▽堀之内礼二郎(制作統括)コメント
『カムカムエヴリバディ』は、ラジオ英語講座が、ヒロインたちの人生を切り開いていく物語です。そのため、日本語と英語のナレーションが、物語の世界へと視聴者を誘います。日本語でも英語でも、時にわかりやすく情報を伝え、時にヒロインに寄り添って心情を伝えられるような表現力を持つ方を考え、城田優さんにお願いしました。個人的な話で恐縮ですが、舞台が大好きで、城田さんのパフォーマンスを幾度となく拝見していました。城田さんなら『カムカムエヴリバディ』の世界を声ですてきに表現してくれるに違いないと思いました。
番組の公式SNSでは、城田さんの肉声で、日本語と英語のコメントを公開しています。城田さんが語る『カムカムエヴリバディ』の世界に、ぜひ一足早く触れてみてください。
ちなみに、英語が堪能な城田さんですが、元から話すことができたのではなく、後からご自分で勉強して身につけられたものだそうです。城田さんが話す美しい言葉の響きが、英語を学ぶ多くの方々の勇気ややる気につながってほしいと願っています。


■2021年度後期連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」
2021年11/1(月)スタート
NHK総合 月曜〜土曜 8:00〜
NHK BSプレミアム・BS4K 月曜〜土曜 7:30〜
※4K制作

(10/21解禁・2022年配信)のにっき。い36

女優の篠原涼子が主演する、Netflixオリジナルシリーズ『金魚妻』のティーザー予告(www.youtube.com)、ティーザーアート、そして、岩田剛典(EXILE /三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、安藤政信、長谷川京子ら11名の出演が発表された。

Netflixがフジテレビジョン、フジクリエイティブコーポレーションと共に企画・製作をする本作は、さまざまな事情と思いを抱える女性たちの禁断の不倫愛を題材にした、累計280万部を超える黒澤Rによる同名漫画(集英社[グランドジャンプめちゃ]連載中)の実写化。風情ある風景が残る下町に隣接する高層タワーマンションの最上階。平賀さくら(篠原涼子)は、ある事故をきっかけに美容師としての夢をあきらめ、結婚。多数のサロンを手がける夫と、誰もがうらやむ華やかな人生を歩んでいるかと思われていたが、実は夫からのDV、そしてモラハラに苦しむ日々を送っていた。

それでもサロンの共同経営者としての仕事を自分の居場所と信じ、夫から離れることが出来ないさくらは、偶然立ち寄った金魚屋で運命的な出会いを果たす。金魚鉢の中で泳ぐ“金魚"に自分を重ねるさくらと、彼女をまっすぐに見つめる春斗。やがて、夫の暴力が限界となって家から逃げ出したさくらは、春斗と一線を超えてしまう。それは刹那的な逃避なのか、それとも運命の恋なのか――。

今回発表された追加キャストは、傷ついたさくらを優しく受け入れる春斗を岩田剛典、愛していたはずの妻をいつしか支配するようになった夫・卓弥を安藤政信、ある事情からさくらに挑むような態度を取るゆり葉を長谷川京子が演じる。ほかにも松本若菜、中村静香、瀬戸さおり、石井杏奈、眞島秀和、藤森慎吾、犬飼貴丈、久保田悠来がキャストに名を連ねている。

ティーザー予告の冒頭では、「不倫」という言葉に登場人物たちがいろいろな反応を示す。嫌悪や驚く表情を見せる彼女たちの中で、「不倫なんて考えられない」と笑顔で即座に否定するさくら。そして、そんな彼女に不敵な笑みを浮かべるゆり葉。彼女たちの見せる顔の裏側にある秘密にも注目だ。

また、予告内でも印象的な水槽越しに目が合うさくらと春斗のカットがティーザーアートにも使用され、2人の切ない思いが伝わるビジュアルとなっている。


▽岩田剛典コメント
繊細な大人の恋愛ドラマだなと。それぞれの登場人物が持つコンプレックスを、男女のむき出しの人間模様と共に赤裸々に描いた内容になっていると思います。不倫というセンシティブなテーマですが、男女の愛の在り方や家族の大切さも伝わる脚本だと思いました。
小さな町の金魚屋の店長である春斗は、過去の自分にコンプレックスを抱えている役柄でした。
さくらと出会い、お互いの関係性の構築に伴う衝突や偏見、厳しい道のりを乗り越えて成長していく様を表現できるように演じました。
この作品は個人的に、ご縁が重なり、出会うべくして出会った作品になったのかなという思いがあります。
Netflixだからこその、攻めた大人の恋愛ドラマをお楽しみください。

▽原作・黒澤Rコメント
肌の露出が多い作品ですので、お二人の名前が最初に挙がった時はまさかと驚きました。
今でも現実感がわきません。
写真で「金魚のとよだ」のセットを見ましたが、まさに「昭和と平成を経て現在も客に愛され続ける金魚屋」でした。こんなお店が近くにあったら良いですね。睡蓮鉢に貼られた「飼えなくなった魚 引き取ります」(要約)のポップ、観賞魚品評会の賞状、古いレコードが特に素晴らしく、店主の人柄が伝わるようでした。
ドラマ制作は全てお任せする事にしましたので、ここでは私も一視聴者。
多くの方と一緒に楽しめたら嬉しいです。


■Netflixオリジナルシリーズ『金魚妻』
Netflixにて、2022年全世界同時配信予定

(10/21解禁・2022年2/25公開)のにっき。ま101

音楽リズムゲーム[DEEMO]の劇場版アニメーション『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』が、2022年2/25に公開されることが決定。追加声優キャストとして濱田岳、渡辺直美、イッセー尾形、松下洸平、山寺宏一の参加が発表された。

原作は、全世界累計2800万ダウンロードを突破した音楽リズムゲーム[DEEMO]。ピアノを弾く謎の生き物“Deemo”の前に、ある日空から女の子が降ってくる。Deemoはピアノの音色によって伸びる木を成長させて女の子を元の世界に戻そうとする。ピアノをコンセプトに据えたゲームをアニメ化した本作は、10月22日より韓国・富川で開催される[富川国際アニメーション映画祭]長編映画部門への出品が決定。同日にワールドプレミアとして上映予定だ。

総監督を務めるのは、[攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX](脚本)、[BLOOD+](監督・シリーズ構成・演出・脚本)の藤咲淳一、監督には松下周平を起用した。アニメーション制作はI.Gポートを代表する1社として成長を続ける、[ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜][CYBORG009 CALL OF JUSTICE]のSIGNAL.MDが担当、[攻殻機動隊]シリーズなどのアニメスタジオ・Production I.Gが制作をサポートする。

キャラクターデザインは[三ツ星カラーズ][少女☆歌劇 レヴュースタァライト]などで話題となったイラストレーターのめばちが手がけ、主題歌・イメージソングは[鬼滅の刃][ソードアート・オンライン]シリーズや[魔法少女まどか☆マギカ][Fate/Zero]などを手がける梶浦由記が担当。また主題歌を歌うのは、本作の歌姫オーディションでグランプリに輝いた高島一菜が歌唱する。

声優キャストは、アリス役の竹達彩奈を主演に、鬼頭明里、佐倉綾音が脇を固めるほか、仮面をつけたミステリアスな少女を日向坂46の丹生明里が務める。

濱田サン、渡辺サン、イッセーさんが演じるのは、記憶をなくし不安なアリス(CV.竹達彩奈)の心に寄り添う3匹の人形。濱田岳が演じるのは、アリスが落ちてくる不思議な城にいる猫のぬいぐるみ・ミライ。お調子者で常に元気な、アリスを取り巻く3匹のリーダーでもある。渡辺直美が演じるのは、3匹の中で1番冷静でオシャレ、ふわふわと宙に浮く姿が印象的な匂い袋。イッセー尾形が演じるくるみ割りは、老人のような雰囲気でくだらないジョークで周りをよくしらけさせるマイペースな人形。アフレコ中も全身で芝居をしながら演じたという。

また、アフレコ収録中に自身も役柄と同じくピアノを弾いていたという松下洸平が演じるのは、両親を失い幼い妹とともに叔母の世話になっている天才ピアニスト、ハンス。山寺宏一は、アリスを指導するピアノ教師バレンスキー教授役を務める。


▽濱田岳コメント
かわいいビジュアルですが、口が悪くてほかのキャラクターにツッコミを入れるキャラクターなので、自分に“大事な役だぞ”と課して臨みました。皆さんの声が入っている状態でアフレコをさせて頂いたので贅沢な環境でした。皆さんの声で緊張をほどいてもらい、アリスのように背中を押して頂けました。日本のプロフェッショナルたちが集まって作った作品です。僕なりのミライを一生懸命やりました。楽しんでいただけたら嬉しいです。

▽渡辺直美コメント
におい袋のキャラクターを落とし込むのに時間がかかりました。今までやったことのないキャラ。彼女の一言一言で話が紐解かれていくような。緊張して声がうわずったりもしちゃったけど優しい声でいきたいと思って、塩梅が難しかったです。最近は現実世界が大変すぎていろいろ考えながら見ちゃうけど、DEEMOに関してはどっぷり入れる。音ゲーをやってない人も、DEEMOを知らなかった人にも見てほしい。大人になって忘れてしまった感情を思いだすような作品です。

▽イッセー尾形コメント
心の話かなと思います。心の中をのぞく、一回立ち止まって、自分と会話する、それができちゃう映画なのでは。
新しいDEEMOが生まれます!これがDEEMOだ!映画館で心と対話する時間を大切にしてください。

▽松下洸平コメント
人生初アフレコだったのでものすごく緊張したんですが、細かく指示があってやりやすかったです、勉強になりました。この作品は音楽と映画とゲームの要素が詰まった素晴らしいエンターテインメント映画になると思います。
これをきっかけにアニメの世界だけじゃなく音楽の世界にも飛び込んでみようかなと思えるようないろいろな可能性を秘めた作品になっていると思います。


『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』は2022年2/25(金)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
前の記事へ 次の記事へ
カレンダー
<< 2021年10月 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー