名うての唄ひ手 〜仙台博〜
仙台MACANA
open18:00 start18:30
w/杉本雄治

・杉本雄治
WEAVERは名前しか知らなくて、楽曲を聴く機会も無く、完全にはじめまして。
ただの弾語りじゃなくて、リフを録音してループさせたり、マッシュアップだったり、一緒に歌ったり、遊びの要素が多い。
しっとり歌って繊細なピアノ弾くんだろうな〜って想像してたので良い意味で裏切られました。
あと、最後の曲。ピアノと声が凄く良くて、余韻に浸って抜け出せなくなってしまいました。一人でここまで魅せるのは凄い。いい感じにあったまった所で終わってしまったのが心残り。

・松川ケイスケと真一ジェット
神様風も和装風もいいけど、やっぱりカッチリした服装が一番だよね〜〜〜〜〜(突然)
真一さんのサングラス上げるときにチャララン↑、下げるときデーン↓、って効果音が付いてたのワロタ

檸檬
藍染
杏子


杏子、ジャズっぽいアレンジですっごく格好良かった。皆で手拍子しながら。
これめいなちゃん絶対好きなアレンジだなーと思った←
あとケイスケさんが真一さんに向かってちょいちょいアイコンタクトしたり、発作を見守ったりしてて、可愛かったです。

ケイスケさん『松川ケイスケと』真一さん『真一ジェット』息ぴったり(笑)

『仙台にはデイトエフエムという狂ったラジオ局があるんですが』
『仙台の同世代のアーティスト 、椿屋しずーそーの曲を』←噛んでる
からの紫陽花。ケイスケさんの声と合ってる。ピアノも雰囲気ちゃんと残してて違和感無い。
『椿屋四重奏で、紫陽花という曲でした』←噛まなかった

紫陽花
Ever lasting snow
say yes

Ever lasting snowも素敵だった。目の前に雪景色が広がったようでした。
ケイスケさんこういうのも聴くんだなあ。
say yesの前のMC、ケイスケさんが真一さんにプロポーズをお願いする。
真一さん『俺の代わりに家を継いでくれ!』こんなプロポーズやだ(泣笑)

そして 花束

真一さんの赤い実はじけたネタのあとに『みんな!染まるとき、あるよな!』からのこちら

薄紅

曲聴いて感激→MCで爆笑→曲聴いて感激→MCで(ryのループで感情が忙しかった、、、
時間があっという間に過ぎてしまって全然物足りなかった。これはまた行って貰おうという作戦なのか???(混乱)
だから今度はワンマンで来てほしいなと思いました。二人だと難しいのかも知れないけどね。

あと、今回各所カバーが違うみたいなんだけど、梅田でフジファブリックのカバーやったって、、、、、、いいなあ、、、、、、
また別の場所でもやってもらえたら嬉しいな。

札幌博がますます楽しみになりました。
みなさんお疲れ様でした!


-エムブロ-