チプカシ

本日のAmazonでのお買い物がこちら
・ANKERのスマホ&タブレットスタンド
・オーディオケーブル
・ステレオミニ→ステレオ標準変換プラグ


そして





カッシーオのF-91W、950円
これ、昔も買ったことあるんだよね、1993年、パチンコ屋でバイトしてた頃にこの時計付けて玉運んでた
25年も前の話です、まだ売ってたとは


youtu.be


↑先日の瀬戸さんの動画見てまだ売っているのを知った、このクソ安い時計を瀬戸さんがポチってる


ja.wikipedia.org


クソ安いけど超有名な時計だったりもする、wikiにも載ってるくらいにね(^m^)


最近はチープカシオ、つまり廉価なカッシーオ腕時計が流行ってるそうですね
でも昭和生まれのオッサンである私はチプカシ集めてる若者たちにヒトコト言いたいんです


「昔のカッシーオ製腕時計はほとんどが5000円以下だった」とね


つまり今のGショックとかの値段が異常なんですよ
カッシーオの時計に1万出すとか昭和の時代じゃマジありえねぇ


つまりチープカシオという表現にすごい違和感を感じるのだ
カッシーオは元々はSEIKOやCITIZENが買えない人のためのチープ腕時計専門メーカー、そんな感じのポジションにあったのだ





私はカッシーオメンバーズの会員なのでとりあえず今日買った時計の製品登録してみた
さすがに1000円以下の時計は製品登録の対象外かなぁと思って品番入れてみたら登録出来た
さすが元チープ専門

キッチンのお掃除

今朝はキッチンのお掃除をしました


ピカピカピカピカ


えっ?掃除前のbefore画像も見たいって?


しょうがないなぁ、のび太君は
いいよ、見せてあげるよ


Spotifyはどうやって経営が成り立っているんだろうか

音楽ストリーミングサービスのSpotifyの話


Spotifyの最大の特色は「無料会員でも音楽が聴けること」、こんな斬新なサービスは他にはない
ただし条件があって

・無料で聞けるのは月に15時間まで
・3曲に一回くらいの割合で広告が入る


つまり月15時間までならブルックナーだろうが南野陽子だろうが聖飢魔Uだろうがジャーメイン・ジャクソンだろうが聴き放題なわけですよ


月15時間って結構聞けるんだよね、2日に一回、アルバム1枚再生しても15時間使い切ることはないし
そのためSpotify登録者の70%は無料会員なのだとか・・・


でもきんきちはクラシックと南野陽子の歌曲を毎日聞く人
会員登録したその日に有料会員に移行した
有料会員は月額980円、金を払えば広告なしで時間無制限で聞けるようになる


でも最近、金欠で一時的に無料会員に戻したんだよね


それで曲間に広告が入るようになったんだけど広告のほとんどが
「spotifyプレミアム(有料会員のことね)に移行しませんか」的な自社広告


いったいどうやって経営が成り立っているのか、不思議でならん

お気に入りのペン

PILOTのCustom74


ド定番の1万円クラス万年筆ですが・・・これが一番書きやすいんです


万年筆やインク、いろいろ買いましたが・・・結局はCustom74とブルーブラックのカートリッジインクに落ち着いた


何を書くにもほとんどこのペンしか使ってないね、まぁ万年筆使いにはありがちな話ですが


この万年筆のいいところは


・1万円と安価なので筆圧や取扱の面で気兼ねなく使える
・PILOT製なので慣らし期間、調整がほぼいらない。買ったその日から比較的快適な書き心地
・潤沢なインクフローで文字カスレ無し


わるいところは


・インクフローが良い分、インクの減りが早い
・定番ゆえの平凡さ


って感じかな
でも結局は平凡が一番、標準が一番、スタンダードが一番なのです

すくすく

ベランダの雑草、すくすく育ってます


特に見ごたえのあるのが真ん中の茎!180cmはあるね
先端をご覧ください!もうすぐ花が咲きそうですよ!


いやぁ、実に見事な枝ぶりで園芸冥利もここに尽きるといった感じです


でも真ん中の茎に比べて・・・他の茎は短いと思いませんか?


よく見るとフェンスから外に伸びていた茎に刃物によるカット痕があります


誰だよ・・・人が丹精込めて育ててる雑草を勝手に切るやつは
こちとら八ヶ月、この雑草が芽を出した時から見守り続けてるんだぞ!


力強い雑草の姿を見て癒される人もいるんです
自分の価値観で勝手に切らないでほしい
前の記事へ 次の記事へ